はじめまして。管理人の元木浩稀です。

このサイトはつい最近までガラケーだったアナログ人間の私が、電子書籍の素晴らしさに気付いたことがきっかけで立ち上げました。

このページを見ているあなたも同じようなことを考えたことがあると思いますが、やはり紙媒体には味があります。

あのペラペラめくる感じとか、紙の匂いとか……。
私もあのアナログな感じが好きでした。
買ったときに本に巻かれている『アニメ化決定』のような宣伝の帯も捨てられないような人間です。

……ですが、悲劇は起こりました。
仕事で引越しをする際に、およそ1000冊ものマンガや雑誌、その他諸々の書籍をまとめなければいけなかったのです。
同じような経験をされた方ならどれだけ辛いかおわかりでしょう。
持ち上げたときにぎっくり腰になったことは忘れもしません。

そのような出来事があり、紙媒体一筋であった私も、
「このままでは本が増え続けるばかりだ。よし、電子書籍に切り替えよう!」と思ったのです。

……しかし、そんな私も本を読むためには『電子書籍用のタブレット』を買わなければいけないという、最初のハードルが高すぎて電子書籍に切り替えるのをためらっていました。

時は流れて数年後、寝っ転がりながら映画も観られるじゃんと言い訳して、ついにタブレットを購入。使ってみたらまあ便利なこと!
いままでケチって買わなかったことを心の底から後悔しました。

簡単に電子書籍のメリットを挙げてみると、

●ほぼ毎日なにかしらセールがやっている
(大規模なセールだとアニメ化した有名な作品も半額!)

●気になる漫画本の1巻が無料で読めることが多い

●収納スペースがいらないし掃除の手間もない
(潔癖の方にもオススメ)

おかげで、電子書籍にするまでは中身がわからずに表紙買いして後悔することも多々ありましたが、1巻丸ごと試し読みができる機会が増え、自分の好きな作品のみを購入することができるようになりました。

さらに、電子書籍はほぼ毎日なにかしらのセールがやっています!
これがもう紙媒体の私からしたら衝撃でした。

特に私は『ひだまりスケッチ』や『ゆゆ式』のような、いわゆる萌え四コマが好きで、知らない方も多いかもしれませんが、萌え4コマは値段が高いのです。
例えば、週刊少年ジャンプの単行本は一冊あたり400円程度。
ですが萌え4コマは、1冊あたり900円。ほぼ1000円なんですよ。

ということはですよ、10冊買っただけで1万円くらいいっちゃうんです。
はっきり言って出費がキツイ……。

でもご安心ください!
電子書籍なら大規模な半額セールが定期的に行われており、1000円くらいした漫画本も500円以下で購入できちゃうんです。2倍楽しめるんですよ、2倍!

そんなわけで、電子書籍に変えた途端それはもう10万くらい馬鹿みたいに買いまくりましたよね……。いやだって安いんだもの。
私は秋山瑞人さんの大ファンなのですが、すでに小説を持ってるのに電子書籍で買い直したり、いやまあよくある話しで。

ですから、あなたが電子書籍に興味があったり、そろそろ移行しようかなと悩んでいるのであれば今すぐにでも切り替えることをオススメします!
絶対に好きな作家は買い直したくなりますから。出費が増えますから!!

……そんなわけで、当サイト『コレヨンデル』では、あなたの休日を豊かにする情報メディアとして電子書籍のセール情報をメインに、話題の映画の紹介、管理人のレビューなど、仕事で忙しいあなたにも短時間で楽しんでいただけるコンテンツをご用意していく予定です。

今後とも、『コレヨンデル』をどうぞお楽しみくださいませ。

また、サイトに対する要望や感想などございましたら、お気軽にコレヨンデルの公式ツイッターまでご連絡ください。